婚活向けデート論

婚活初デートはカフェ以外は無し【男は結婚意識を明確にしろw】

投稿日:

婚活で知り合った女性との初デートは、今後のことを説明できる場所を選びましょう

これ、ものすごく大事なことですが誰も書かないですね。ぼくも調べていたんですが「婚活 初デート」でググっても以下のようなことしか書いていない。

  • 初デートはオシャレなレストラン(食事の内容)
  • 初デートは相手の好みを調べよう(喜ぶことをする)
  • 初デートはメールの文章が大事(誘い方)

という具合に、驚くほどテクニック論のみで溢れているんですよ。でもこれじゃダメなんです。

ぼくも失敗しているんですが、上記はダメな例。これで本当に結婚できますか?という話。

 

婚活からの初デートとは、冒頭で述べたようにカフェを選び、今後のことを説明することに焦点を置く必要があります。これを詳しく書いておきますね。

間違って初デートからドライブしちゃうような人ほど、しっかり読んでおいた方が良いですw

婚活は恋愛じゃねーんだよ。「結婚」に対する意識を説明すべき

初デートでカフェを選ぶのは、婚活で出会った関係だからなんですね。婚活で知り合っているということは、お互いに結婚を意識している前提。

それなら、合コンで知り合ったかのような恋愛的なコースを辿っていては結婚が遠のくばかり・・。

 

実際に婚活で知り合ったのにデートして、3回会ったけど一切結婚にまつわる話が出ないと男女どちらも不安になりませんか?

「相手は本当に結婚を考えているんだろうか」という疑問は浮かぶはず。

こうなる前に、最初の段階で「じぶんは結婚を目的に活動しているんだ」という婚活意識を明確に伝えなければいけません

 

説明の場はしっかり会話できる場所でなければいけないので、カフェを選択すべきでしょうね。少なくとも、ぼくは飲食店以外は選びません。

これがドライブや映画だと、お互いに顔が見えませんし真面目な話をする空気にするにはハードルが上がるんですよ

 

「結婚に対する意識」とは何を話すの?

カフェで結婚について話すと言っても、いきなり条件のすり合わせをするんじゃないんですよ。

内容としては次のような話をします。(結婚している先輩に教わった話ですw非モテが思いつく話ではありませんw)

  1. 「これまでは恋愛でいくらかの女性と交際させて頂いたのですが、次にお付き合いする方とは結婚を意識して交際したいと思っています」
  2. 「それに伴って、お互いの結婚に対する価値観や、結婚に対する条件の話などができればと思っています」
  3. 「恋愛のようにベッタリするのではなく、少し距離を置きつつ将来を考えられるお相手として互いに話せる関係でありたいです」

この3手順です。

①を伝える理由は、まずはダラダラデートしたり恋愛しているかのようなムダ意識を女性に持たれないようにするためです。

特に女性は、年齢的に男性よりは若く結婚を望みます。そのため、結婚の「け」の字も出てこないと、「この男性は大丈夫なの?」と疑心暗鬼になりがち

そうならないために、最初から真摯に結婚に対して考えていることを伝えましょう。ぼくは伝えた上で、デートをするようにしています。

 

②を伝える理由は、話しにくい価値観や条件を「結婚を目指すために話すよ」という意思表示です。お互いに遠慮し合って言えないようなことはマイナスですよね。

事前に「婚活だから話す」ということを伝えられていると、恋愛モードよりワンランク上の結婚に必要な話題が出しやすくなります

ぼくはこの手順を踏んでいるからこそ女性に「将来的には跡取りの話もあるけど」といった言いにくい話もできています。女性も、真面目に聞いてくれますよ。

 

③の理由は、カップリング後に交際ムードで燃え上がって結婚の話が遠のくことを避けています。これは男女どちらも必要で、恋愛ムードになると疲れも出てくるんですね。

例えばラインの既読がつかない。デートの回数が減ってしまった。

なんてちょっとした恋愛における悩みは出て来がち。ぼくも、女性から既読スルーされて凹んだことは多々ありますw

 

しかし、これも事前に距離感を持ってお互いの結婚観を知る前提があるとスマートに進むんですね。

ラインのタイミングは決めてしまっていいですし、デートの回数もまずは結婚相手として相応しいか話し合っている段階なので話し合いで決めればいい。

恋愛的な感じにデートして「黙っていても察しろ」みたいなことは避けましょう。

 

この3つを話せるよう、男性から切り出すことが重要です。

 

女性は「結婚への考え」を持った男性とは繰り返し会ってくれる

これらの手順を踏まえることが、婚活には必要という話をしてきました。

恋愛意識を変に持ち込まなければ、最初のデートは「最高のディナー」とか「ドライブで絶景」とか考えなくなります。

 

真面目に婚活しているつもりでも、女性から「このディナーは何なの?」とか「ドライブに行ったはいいけど何?」と思われたら意味がありません。

まあ・・女性もそれを婚活だと思っているならいいんですが。3回、5回と会った後に「実は条件が・・」とか言い出したら「え?今になっていう話!?」となるだけですよ

ましてや3ヵ月~半年、1年後になっていざ結婚の話を出したときに条件でダメになったら??と考えたら、男女どちらの得にもなりません。

 

そのためにも、男性がきっちりと女性に説明する。女性からは決して男性をリードしようとしてはくれません。

「ダメだ・・この男・・」と思ったら、ふつうに断られて原因不明のまま終わります。過去のぼくがそうだったのでw

しかし、しっかり説明できる男性なら「ちゃんと考えているレベルの人だから会ってみる」と思ってくれるんです。

 

だからこそ、カフェデートを最初にすべき。これでぼくも大幅にご縁を繋げるようになってきました。

婚活おすすめ理論なのでお試しあれ!

おすすめ婚活サイト厳選3つ ぼくもリアルに使ってますw

婚活パーティーに参加したいけど、良いイベント会社がわからない

初めてイベントに参加する際に、参考にしたい口コミや評判が思うように見つからない時ってありますよね。

しかし、当ブログの読者さんなら管理人のぼく自身が行ったこともあるイベント会社を利用されることをオススメします。口コミ体験レポも実際に書いてるので参考にして下さい。

3位 OTOCON (おとコン)

【おすすめポイント】

  • カップリング率が高かった
  • 少し結婚を急ぎたい方向けだった

おとな婚活の意味で作られたおとコン。ぼくが参加したイベントも、30代くらいの方が多い印象でしたね。男性同士なので正確な年齢は不明ですが。

女性は20代後半からと、男女どちらも結婚適齢期を意識して集まっていました。イベント内容にもよりますが、まずカップリングをしたい方はここを狙うと良いですよ。

その証拠に、ぼくはムリでしたが男女比7:8なのに5組もカップリングしてたので。ごくふつうに結婚意識の高い方はまとまるのが早いはず。

2位 PARTY☆PARTY (パーティーパーティー)

【おすすめポイント】

  • 企画イベントの幅が広い
  • スタッフさんも丁寧に教育されている

ここを利用したのは企画イベントに幅広さを感じたからです。「年齢幅」で企画されるパーティーは多いんですが、ここは色んな条件でセッティングしてくれます。

年齢はもちろん、趣味や結婚意識の手前(恋人探し)といった選べる条件は気軽な婚活をしたい人に向いています

スタッフさんの教育もしっかりしており丁寧対応。ぼくが参加した時には、女性が1名来れなくなって「次回割引」のサービスもありましたね。

トラブル時のケアも雑なイベント会社は雑なので、個人的にはしっかり評価しています。すでに何度か参加してますが、女性もステキな子が多いですよ。

1位 EXEO(エクシオ)

【おすすめポイント】

  • 一度に集まる人数が多いのでお得感がある
  • 全国展開している信頼と実績アリ

エクシオは人が多いです。ぼくが参加レポを書いた時は、男女比9:10だったんですが。別の開催日に行くと、15人くらい集まっていたりと多め。

人が多いと選べるお相手も増えますし、何度も通う手間が省けます。お金の話にもなりますが、お得感も出るのでw

全国展開してるだけあり、信頼して参加できるのはポイントです。

人が足りない時にはメールが入ってきており、人数減になりそうな際にもしっかりフォローしている運営だなと感じました。

プロフィールカードも書きやすく、わかりやすい進行に大満足です。

-婚活向けデート論

Copyright© オレの真似をすれば結婚できる〜婚活はプロでなく非モテにならえ〜 , 2022 All Rights Reserved.