婚活の悩み

結婚したくても人を好きになれない時の解決策【デートしてきた!】

投稿日:

先日、婚活で知り合った女性とデートしてきました。もちろんブログ内で書いた通り「カフェデート」をしています。写真は女性を撮影できないので天井だけw

お相手ですが、ぼくとしてはまだ気持ち的に「好き」という感情がないままお会いしています。ぶっちゃけ分からないままお会いする感じ。

 

むしろ、30代に入ってからは人を好きになるということが無くなっているので焦っているのですが。(好きになれるかな・・)

もちろん結婚願望はあるので人を好きになれないなりに対策しつつ婚活はしています。

 

そこで今回は、結婚したくても人を好きになれない人向けに書いてみました。ズバリ「人を好きになれない状況をどう脱出するか」です。

ぼくが実践しつつ進めていることなので、読者さんとぼくのどちらが先に人を好きになるか・・とかも考えちゃいますね。

人を好きになりたくてもなれない時の解決策3つ

「人を好きになれない」にも個人差があるので、ぼくのケースを前提に書いてみます。ぼくが人を好きになれなくなっている原因として

  • 元カノ(過去に好きだった人)への思いが強い
  • 新しい恋人探しが面倒くさい
  • 結婚相手となると慎重に選んでしまう

こういったところでしょうか。同じような方ほど参考になるかとw

 

① とにかく新しい出会いの場に出ていく

絶対的な条件としては、まずは新しい出会いの場を求め続けるべきです。人を好きになれなくなってアプローチ出来ない時は、それだけ周りに魅力的な異性がいない証拠に気づきましょう

どれだけ人を好きになれないと言っても、毎日のようにガッキーと過ごしていたら好きになるじゃないですか(笑)

 

好きになるような異性がいないという現実は受け止めましょう。そして、新しい場に出て行けば魅力的な女性が現れた際には行動したくなります。

「人を好きになれない」という状況は、じぶんに問題があると思いがちなのですがそうでもありません。意外と好みのタイプが周りに現れると、人って変わるもんですよ。

 

ぼくも飲み会やサークル活動などに参加するようになってからは、「あれ?あの子いい感じかも・・」と思う機会が増えました。

環境に良い異性がいないなら、その場はもう狩り場とは言えません。別の場所にどんどん出て、勝手に気持ちが動き始めることを目指すべき。

 

② 減点法で相手を見ない

また、出会いはたくさんあるのに好きになれない人は、異性を減点法で見ている可能性が高いです。

ぼくのケースですが、婚活イベントで知り合った際に減点法で見るようになっていたんですね。過去に好きだった子を引きずっていることも影響しているんですが・・w

 

  • 「あれ?可愛いけど何か笑顔がぎこちないな」
  • 「優しそうだけど食事に関心が無さそうで結婚後が大変そう」

 

と言った具合に悪い視点で見ちゃうんです・・。人を好きになれない人の特徴として、何でもマイナス査定しがちな傾向は否めないと思いますよ。

だからこそ、今度は逆に考えるといいのです。

 

  • 「笑顔がぎこちないけど、素材は可愛いのでいいかな」
  • 「食事に関心がなさそうだけど、一緒に作れたらいいな」

 

こうやってポジティブな目線で見て行くことが望ましいです。粗探しって始めちゃうとクセになるんですね。ぼくがまさにそうですが、減点法ばかりになります。

良い物も悪く考える習慣は、結果的にじぶんを苦しめるので早く修正すべき。加点式で女性を見るようにするのも一つの考えですから。

 

③ 結婚相手として見過ぎない

思えば、婚活を始めて人を好きになれなくなっているじぶんがいるのも事実です。その理由には、相手をすぐに結婚相手として見ていたから

結婚したら・・と考えると、色んなことをやってくれる人が良いに決まってますし、出来ることが多いと男性として苦労は減るわけです。

 

これは女性にも言えることで、結婚を考えたら相手に対して求める条件がかなり高くなることはよくある話。

恋愛関係を想定するなら、そんなに相手にハードルを求めないのに・・。結婚が頭をよぎればよぎるほど、人は完璧な異性を求めちゃうんですよね~・・。

結婚は想定して婚活すべきだと思いますが、想定し過ぎて動けなくなっては本末転倒ですよ。

 

一定の結婚条件だけは抑えて、それに該当する方ならお会いしてみるというのは解決策になります

ぼくも好きではないけど、デートしてみないとわからない方とはお会いするようになりました。

結果好きにならなくても、最初から「無し」と決めつけているよりはずっと良いです。「完璧な結婚を期待し過ぎない考え方」を持つべきだと実体験で思いますねw

 

まずは「出会いの場に出なければ始まらない」と知れ

この記事は、家の中でゴロゴロしている人には役に立ちません。ただし、「このままではダメだ」と決意して行動出来る人には意味のある記事です。

少なくとも、出会いの場は今の時代いくらでもあるわけです。婚活イベントを中心に若い人の恋愛を応援してくれる環境は整っています。

 

それにも関わらず、出会いすら求めないという人は正直どうやっても人を好きにはなれません。一歩でも踏み出して、誰かと出会うからこそ人は恋をするわけなので

ぼくも今35歳ですが、ここで書いている内容を5年前のじぶんに言ってやりたいですよ。「時間が過ぎた分だけ、異性からも相手にされなくなるぞ」と。

 

まずは手短に行動できそうな婚活イベントなど、申し込んでみることをオススメします。動くことで、好きになるかもしれない確率は一気に上がるわけですから

このまま何もせず、「アノ時ああしておけば好きになれる人もいたかも・・」と後悔しないよう頑張りましょう。お互いにw

おすすめ婚活サイト厳選3つ ぼくもリアルに使ってますw

婚活パーティーに参加したいけど、良いイベント会社がわからない

初めてイベントに参加する際に、参考にしたい口コミや評判が思うように見つからない時ってありますよね。

しかし、当ブログの読者さんなら管理人のぼく自身が行ったこともあるイベント会社を利用されることをオススメします。口コミ体験レポも実際に書いてるので参考にして下さい。

3位 OTOCON (おとコン)

【おすすめポイント】

  • カップリング率が高かった
  • 少し結婚を急ぎたい方向けだった

おとな婚活の意味で作られたおとコン。ぼくが参加したイベントも、30代くらいの方が多い印象でしたね。男性同士なので正確な年齢は不明ですが。

女性は20代後半からと、男女どちらも結婚適齢期を意識して集まっていました。イベント内容にもよりますが、まずカップリングをしたい方はここを狙うと良いですよ。

その証拠に、ぼくはムリでしたが男女比7:8なのに5組もカップリングしてたので。ごくふつうに結婚意識の高い方はまとまるのが早いはず。

2位 PARTY☆PARTY (パーティーパーティー)

【おすすめポイント】

  • 企画イベントの幅が広い
  • スタッフさんも丁寧に教育されている

ここを利用したのは企画イベントに幅広さを感じたからです。「年齢幅」で企画されるパーティーは多いんですが、ここは色んな条件でセッティングしてくれます。

年齢はもちろん、趣味や結婚意識の手前(恋人探し)といった選べる条件は気軽な婚活をしたい人に向いています

スタッフさんの教育もしっかりしており丁寧対応。ぼくが参加した時には、女性が1名来れなくなって「次回割引」のサービスもありましたね。

トラブル時のケアも雑なイベント会社は雑なので、個人的にはしっかり評価しています。すでに何度か参加してますが、女性もステキな子が多いですよ。

1位 EXEO(エクシオ)

【おすすめポイント】

  • 一度に集まる人数が多いのでお得感がある
  • 全国展開している信頼と実績アリ

エクシオは人が多いです。ぼくが参加レポを書いた時は、男女比9:10だったんですが。別の開催日に行くと、15人くらい集まっていたりと多め。

人が多いと選べるお相手も増えますし、何度も通う手間が省けます。お金の話にもなりますが、お得感も出るのでw

全国展開してるだけあり、信頼して参加できるのはポイントです。

人が足りない時にはメールが入ってきており、人数減になりそうな際にもしっかりフォローしている運営だなと感じました。

プロフィールカードも書きやすく、わかりやすい進行に大満足です。

-婚活の悩み

Copyright© オレの真似をすれば結婚できる〜婚活はプロでなく非モテにならえ〜 , 2022 All Rights Reserved.