婚活の悩み

「はずれ合コンの二次会」を断る方法【ブス女は置いて帰れ】

投稿日:

このメンバーなら二次会は無いわ」という合コンってありますよね。発展する可能性の無いブス女が盛り上がってるだけみたいな。

ぶっちゃけ男性の本音は、「さっさとお開きにするぞこのブスども!」ですよ。

しかし、言いにくくて帰ることを切り出しにくい空気なのが合コン。女性は言い出しやすいのに不公平ですよねw

 

ただ婚活中の男性なら、「一次会でさっさと帰れないようなら結婚はさらに遠退く」と考えられなければいけません。

理由は以下。

  • 先が無い女性とダラダラする時間を何とも思わない
  • 意味の無いことにお金を出し続ける浪費思考でお金も貯まらない
  • 読まなくていい空気や雰囲気に流されやすい

こんな要素バリバリの男性が「結婚したいから婚活を頑張ってる」とか言っても説得力がないですよ。言い出しにくくても、興味が無いなら帰るべき。

そこで今回は、ぼくが合コンではずれメンバーを引いた際に使う二次会の逃げ方を伝授しますwストレートに「ブスだから帰る」と言える人以外は参考にして下さいw

ブス女からの「ウザい二次会アピール」を断る方法3つ

女性は断りやすいですよね。

「終電を逃す」とか「明日は朝が早い」など適当な理由をつければ女の子だから・・と帰りやすい。

逆に男性は、女性を口説くポジションにあるので帰ることが失礼に取られるリスクもあるわけです・・。というか、男性が帰る=可愛い女じゃなかったしか無いわけで。

 

そこでぼくが駆使してきた3つの二次会の避け方があります。

女性には申し訳ないですが、「この女は無いわ~」と思った相手に時間を使うのは無駄でしか無いので

どれでも、男性が「じぶんに合うと思うやり方」でチャレンジしてみて下さいw

 

仕事の電話がかかってきたフリをする

男が仕事を放置するというのはあり得ません。そこで、あたかも電話が掛かってきたように、スマホのアラームを一定の時間になったら鳴るように仕掛けましょう

男性の中には、合コンで対面した瞬間に「無いわw」と腹の中で思っている人も多いはず。

 

そういう時は、トイレに行くなどしてアラームをコンパの終わりごろにセットしておくといいですよw

アリバイ作りとして「二次会はどこがいい?」なんて話をしておくのもアリ。

 

そうすることで、「ごめん残念だけど仕事が入って明日早い・・」と言いやすくなるのです。

少なくとも「仕事なら仕方ない」という空気で去ることが出来ますから。仕事を理由に逃げるのは案外楽勝です。

 

酔って潰れているフリをする

泥酔まではいかずとも、ひとまず酔いが回って体調不良を起こすのもアリですw

あくまでお相手女性に興味が無いことを隠すためなので、酔っているので二次会などは続行不能をアピールするのみ

 

「一人で帰れるから大丈夫」と言いながら、さっさとタクシーを拾うなりして帰りましょうw

ここで「男性がダサい・・」とか思ったら負けですね。気に入られる必要のない女性の前でいいカッコしても意味がないのです。

酔って無理をしている人を連れてまで、二次会に行きたい女性も基本はいません。吐かれても困りますしねw

 

それでもしつこく誘ってくる女性は、基本的に結婚相手にはふさわしくないと考えています。

酔いつぶれる、体調不良、眠たいなど帰る理由にするために使って下さいw

 

店の外に出た時にお礼を言って解散空気をまき散らして消える

どうしてもその場で言い出しにくい空気があるなら、とりあえず店外に出てしまいましょう。「次どうする?」という空気の中で、以下のようなことを発言して消えるだけで終わります。

「今日は楽しかったです!どうもありがとうございました!それじゃあ、気を付けて帰って下さいね^^」

お礼を言いながら、「もうこれはお開きだよ」という空気にしてしまいます。

 

強引な女性の場合、一次会の最中にこれを言ってしまうと「え??二次会は??」みたいなことを言いだします。それで空気に流されては意味がない。

だからこそ、外に出てお礼を言った瞬間に消えるんです。そこで走って追いかけてくるような女性だったとしても、ふつうの男性はそういうの無理ですしw

 

ぼくは上記3つの方法を駆使して、ブス女性から退避してましたw20代のころは流されたんですけどね。もう婚活を始めると、興味の無い女性に付き合うことはありません。

「ブスがいた場合の二次会が面倒」という方は、婚活イベントならその場のアリナシ判断のみなのでオススメです。

おすすめ婚活サイト厳選3つ ぼくもリアルに使ってますw

婚活パーティーに参加したいけど、良いイベント会社がわからない

初めてイベントに参加する際に、参考にしたい口コミや評判が思うように見つからない時ってありますよね。

しかし、当ブログの読者さんなら管理人のぼく自身が行ったこともあるイベント会社を利用されることをオススメします。口コミ体験レポも実際に書いてるので参考にして下さい。

3位 OTOCON (おとコン)

【おすすめポイント】

  • カップリング率が高かった
  • 少し結婚を急ぎたい方向けだった

おとな婚活の意味で作られたおとコン。ぼくが参加したイベントも、30代くらいの方が多い印象でしたね。男性同士なので正確な年齢は不明ですが。

女性は20代後半からと、男女どちらも結婚適齢期を意識して集まっていました。イベント内容にもよりますが、まずカップリングをしたい方はここを狙うと良いですよ。

その証拠に、ぼくはムリでしたが男女比7:8なのに5組もカップリングしてたので。ごくふつうに結婚意識の高い方はまとまるのが早いはず。

2位 PARTY☆PARTY (パーティーパーティー)

【おすすめポイント】

  • 企画イベントの幅が広い
  • スタッフさんも丁寧に教育されている

ここを利用したのは企画イベントに幅広さを感じたからです。「年齢幅」で企画されるパーティーは多いんですが、ここは色んな条件でセッティングしてくれます。

年齢はもちろん、趣味や結婚意識の手前(恋人探し)といった選べる条件は気軽な婚活をしたい人に向いています

スタッフさんの教育もしっかりしており丁寧対応。ぼくが参加した時には、女性が1名来れなくなって「次回割引」のサービスもありましたね。

トラブル時のケアも雑なイベント会社は雑なので、個人的にはしっかり評価しています。すでに何度か参加してますが、女性もステキな子が多いですよ。

1位 EXEO(エクシオ)

【おすすめポイント】

  • 一度に集まる人数が多いのでお得感がある
  • 全国展開している信頼と実績アリ

エクシオは人が多いです。ぼくが参加レポを書いた時は、男女比9:10だったんですが。別の開催日に行くと、15人くらい集まっていたりと多め。

人が多いと選べるお相手も増えますし、何度も通う手間が省けます。お金の話にもなりますが、お得感も出るのでw

全国展開してるだけあり、信頼して参加できるのはポイントです。

人が足りない時にはメールが入ってきており、人数減になりそうな際にもしっかりフォローしている運営だなと感じました。

プロフィールカードも書きやすく、わかりやすい進行に大満足です。

-婚活の悩み

Copyright© オレの真似をすれば結婚できる〜婚活はプロでなく非モテにならえ〜 , 2021 All Rights Reserved.