婚活イベントの攻略法

年下好きの男性諸君。女性は10歳下までなら狙えるぞ【実体験】

投稿日:

もう35歳だけど、20代女性との結婚は諦めるべきだろうか

ぼくは現在35歳です。非モテゆえに、結婚チャンスも無いままこの年齢になって婚活しているわけですが・・。やっぱ若い子がいい!!w

 

「結婚するからには若い女の子がいい」と思うのは男性として自然な話です。ただ、女性も男性を選ぶ際に年齢は気にしているんだろうなということは実感しています。

イベントで、ぼくが若い子から相手にされにくい状況は「年齢ではないか」と感じるから。

そこで、男性は「年下女性を狙う場合は何歳くらいをターゲットにすべきか」をまとめました。経験則ですが10歳下までならイケます

「男性は歳を重ねても結婚できる」は大嘘

婚活をしていく中で知り合う男女と話していると、次のような意見をよく聞きます。

 

男性「男は年をとっても子供が作れるから30後半でも大丈夫

女性「男の人は40歳くらいまで余裕があるからいいよね

 

こんな話です。お聞きになったこともある方がいるはず。ちなみに、ぼくもこの話を聞いて余裕をかましていたクチですw

しかし実際は、全然そんなことないですからねw30歳くらいの頃に婚活していた時と、35歳の今では明らかに女性の反応が違います・・。

 

男性が若い子を求めるのは当然として、女性だってできれば若い男性を狙いたいというのはこういうところで分かるんですよ。

20代のころより、年収も上がっていれば精神年齢も上がってるんですけどね。。

 

確かに「子供を作る」という視点で見ると、女性よりは男性の方が歳を重ねても有利でしょう。

ですが、あくまで年齢は「子供を作るには」という話が基準であり、結婚したくなる相手かどうかは別問題ということです。

 

年下女性は何歳までなら狙っていい?答え:10歳下です。

で、肝心な年下女性狙いの話ですが婚活イベントに参加してきた経験上で言えるのは「10歳」という壁があること。

何度も婚活イベントに参加していますが、ぼくというごく一般的な男性のケースで言うと「10歳より下の子に支持されることは基本ありえない」です。

 

女性から第一印象カードにチェックを貰う際に、25歳くらいの子から印を貰うことはあるんですけどね。

それでも考えたら、25歳を切ってくることはありません。あったとしても、カップリングだけしてフェードアウトみたいな(汗)

 

当たり前ですが、男性も25歳の段階で35歳の女性を選ぶという選択肢はあまりないでしょう。

できれば同じくらいの年齢、もしくは少し年上くらいまでを選ぶはず。それだけ、年齢が若い人の方が選択権があるんです。

 

脳内で無意識かもしれませんが「あ・・この人は35歳・・じゃあ10個ギリギリだけどいいかな?」くらいに思われていると考える方が自然。

間違ってはいけないのは、芸能界でも30後半~40代でガンガン若い子と結婚している例があること。あれは別次元の話ですよw

 

福山雅治や西島秀俊は例外です(笑)ふつうの40代なら、あんな人たちいないでしょw

年齢ならぼくは向井理や星野源と近いんですけど・・そりゃ女性もああいう30後半男性ならアリでしょうよw

ふつうの30後半なんて、肉も付き始めますしビジュアル勝負なんてムリがあり過ぎるというわけです。

 

ワンチャンに賭けるなら婚活イベントは避けるな

それでも若い子、たとえば「20代前半の子が絶対にいい」という人は婚活イベントに通い続けることが大事です。

なぜなら、ぼくも年明けに24歳の女性とデートすることが決まっているからです。

 

「35歳が24歳とデートなんてありえんだろ」と思われるかもしれませんが、最近行った婚活イベントで知り合ってカップリングできた子。

限りなく可能性が低いながらも、それでも中には年齢差を気にしない子もいるというケースで出会っています。

長らく婚活をしていますが、イベントに出ていればこういうことはもちろんあります。そのチャンスを拾うかどうかは参加しないと分かりません

 

ふつうに35歳として生きていると、20代前半と合コンのセッティングすらできないですからね。

女性に頼んでも「30代」と聞いた途端に逃げていくわけなのでw

その反面、婚活イベントなら強制的にその場にいる30代と話してくれるチャンスが生まれます。このチャンスからもし気に入ってもらえるなら、デートのチャンスもある。

 

原則的に、年下を狙うにも10歳下くらいまでだと感じます。

しかし、ワンチャンを狙うならお相手に気に入られる可能性を見据えて婚活イベントに参加してみる。行動に移したものが勝機を手にするということ

 

まとめ

ではまとめておきます。年下をゲットするための心得。

  1. 女性は年上男性を選ぶ際に「10歳」くらいまでを守備範囲にする
  2. ガチな話で言うと5歳以内を範囲にしていると考えた方が良い
  3. 年下女性と付き合いたいなら婚活イベントで年齢差を超えて出会う

ぼくは、年明け早々に24歳の子とデートできるのが楽しみなスケベオヤジですw

結婚できるかどうかって話よりも、まず婚活でもしてなければ24歳と出会うこともないですからね。

 

ちなみに出会ったイベントは PARTY☆PARTY でした。

10歳くらいの差であれば、ふつうにイベント開催されているので若い子好きな方は試しに参加してみるといいですよ。

この話はモテるモテないじゃないんです。場数を踏んで、色んな若い女性に見てもらって選んでもらえたらいいわけですから

おすすめ婚活サイト厳選3つ ぼくもリアルに使ってますw

婚活パーティーに参加したいけど、良いイベント会社がわからない

初めてイベントに参加する際に、参考にしたい口コミや評判が思うように見つからない時ってありますよね。

しかし、当ブログの読者さんなら管理人のぼく自身が行ったこともあるイベント会社を利用されることをオススメします。口コミ体験レポも実際に書いてるので参考にして下さい。

3位 OTOCON (おとコン)

【おすすめポイント】

  • カップリング率が高かった
  • 少し結婚を急ぎたい方向けだった

おとな婚活の意味で作られたおとコン。ぼくが参加したイベントも、30代くらいの方が多い印象でしたね。男性同士なので正確な年齢は不明ですが。

女性は20代後半からと、男女どちらも結婚適齢期を意識して集まっていました。イベント内容にもよりますが、まずカップリングをしたい方はここを狙うと良いですよ。

その証拠に、ぼくはムリでしたが男女比7:8なのに5組もカップリングしてたので。ごくふつうに結婚意識の高い方はまとまるのが早いはず。

2位 PARTY☆PARTY (パーティーパーティー)

【おすすめポイント】

  • 企画イベントの幅が広い
  • スタッフさんも丁寧に教育されている

ここを利用したのは企画イベントに幅広さを感じたからです。「年齢幅」で企画されるパーティーは多いんですが、ここは色んな条件でセッティングしてくれます。

年齢はもちろん、趣味や結婚意識の手前(恋人探し)といった選べる条件は気軽な婚活をしたい人に向いています

スタッフさんの教育もしっかりしており丁寧対応。ぼくが参加した時には、女性が1名来れなくなって「次回割引」のサービスもありましたね。

トラブル時のケアも雑なイベント会社は雑なので、個人的にはしっかり評価しています。すでに何度か参加してますが、女性もステキな子が多いですよ。

1位 EXEO(エクシオ)

【おすすめポイント】

  • 一度に集まる人数が多いのでお得感がある
  • 全国展開している信頼と実績アリ

エクシオは人が多いです。ぼくが参加レポを書いた時は、男女比9:10だったんですが。別の開催日に行くと、15人くらい集まっていたりと多め。

人が多いと選べるお相手も増えますし、何度も通う手間が省けます。お金の話にもなりますが、お得感も出るのでw

全国展開してるだけあり、信頼して参加できるのはポイントです。

人が足りない時にはメールが入ってきており、人数減になりそうな際にもしっかりフォローしている運営だなと感じました。

プロフィールカードも書きやすく、わかりやすい進行に大満足です。

-婚活イベントの攻略法

Copyright© オレの真似をすれば結婚できる〜婚活はプロでなく非モテにならえ〜 , 2021 All Rights Reserved.