管理人の婚活持論

貯金が無いオトコの特徴5つ【間違ったらブログ引退宣言レベル】

投稿日:

金遣いの荒いオンナ」の記事を書いたので、金遣いの荒いオトコの特徴も書かないとフェアじゃないと思いました。

ただ、金遣いが荒いかどうかってあまり男性の場合は重要じゃないんですよ。使っていても稼いでいればいいですし、稼ぎが少なくても貯蓄が出来るかどうかが重要。

そういった女性目線で書いていくため、貯金にフォーカスしています。

リアルに同性を見て来たぼくが、「貯金が無い男性」の特徴を丸裸にしますよ。間違ってたらブログ引退くらいの自信がありますw

貯金が無いオトコの特徴はこれだ!

今回貯金が無い男性の特徴を書きますが、いくらから貯金と呼べるのかという論争は避けます。これは生活レベルによって変わってきますので。

そこで、こちらの記事にある「100~200万円未満の貯金」が無い男性の特徴についてまとめました。一人暮らし、実家暮らしなど条件は関係なし。

ぼくも見て来た、男性のリアルな現実なので貯金できてない人はすぐ分かりますよ~。

 

車にお金を遣っている

古今東西、クルマにお金を遣っている男性は貯金が無いことで知られています。ディスってるんじゃなくて、現実レベルで貯金は無いと思った方が良いです。

新車が出たら乗り換える、乗り換えなくても改造する。クルマというのは維持だけでもお金がかかるのに、さらに趣味と化すとお金をつぎ込みたくなるんです。

 

「車は男のロマン」なんて言う人も見てきましたが、現代の感覚だと古い。別に車が趣味なのはいいのですが、お金がかかっていることは間違いないので。

車が好きで「今が良ければいい」と思ってグレードの高い車に乗った人はごまんと見てきました。

良い車に乗ってる人を女性は評価しますが、その女性の感覚も正直危ないです。クルマという分かりやすい浪費を肯定しているからですね。

 

いい車にお金がつぎ込まれている分だけ、どこにしわ寄せが来るか考えてみましょう

すると結婚後ですよね?

本当は家庭のために使えていたお金が、クルマに行っただけ。ただそれだけです。

 

ギャンブルをやっている

偏見もあるかもしれませんが、ギャンブルをやる人は貯金をしていません。

もちろん、貯金しながら遊びでギャンブルをしている人はいますが。ギャンブラーで貯金がある人は、その時だけですね。勝ってるからお金があるだけ。

 

しかし、そのケースなら貯蓄率が非常に悪くなっていくのが現実。ふつうに考えれば分かりますが、ギャンブルのお金で貯金できますか?という話。

堅実に貯める人は、ギャンブルの控除率を知っています

控除率というのは、胴元がお金を抜く金額。競馬など75%の控除率ですが、100万掛けたらいきなり25万抜かれる計算。正気の沙汰じゃありませんw

 

こういう不利なゲームをやっている段階で、勝てる方が少ないわけですね。

パチスロなども、座っているだけでお金が減るゲーム。これで貯金できる方がおかしいんですよ。運よく増えていても、いずれ崩壊します

 

タバコを吸っている

タバコを吸っている人も貯金は出来ません。

もう理由を言う必要も無いんですが、タバコを1日1本で終えられる人なんてごく僅か。

 

1日1~2箱も消費して、毎日のように健康もお金も浪費しているわけです。

お金だけならいいですが、将来的に病気になるリスク(負債)まで抱え込んでいるので要注意。もはや借金してる感覚でしょう。

 

貯金をする人は、タバコを吸っていても「これを止めれば貯金できる」と考えます。

だから1本たりとも吸わないんです。稼ぎのある人は吸ってもいいと思いますけどね。今の時代は稼ぎがある人ほど、健康意識も高いので吸わないですが

一般的な所得なのに、1日何箱も吸ってたら・・誰でも浪費していると感じて当たり前。

 

飲み歩きが好き

飲み歩いている人もお金が貯まっていません。これは普通に同性として見ていたら分かります。

飲み会に参加して二次会に行く。そしてタクシーで帰宅。

完全に浪費モードですよね。男性なので、飲み会の中でプライドを見せて女性に奢ったりすることを考えるとさらに減っていくでしょう。

 

飲み歩くというのは「男らしさ」のようにとらえる人もいるんですが、結局のところ浪費を綺麗に言い換えただけ

飲んで二次会で女の子の店に行ってる人に貯金意識は皆無です。

 

結婚した姿を想像すればいいんです。

お金はあるから飲み歩きたいと旦那さんに言われました。

「はいそうですか」とお金を渡しまくる女性がいたとして、その家庭の経済問題は?という話。

 

金融リテラシーが低い

最後はこれで判断できます。金融リテラシー。

お金を増やす方法を知っているかどうかが重要です。投資や株式などを知っているかどうか、聞くだけでもレベルが分かります。

 

株なんて難しいとか、積立の生命保険に入ってるという返答がくると危ない

将来に渡って変わってくる不労所得の概念を知らないので、一生同じような感覚で生きるでしょう。

 

「銀行預金しているから大丈夫」だと言われても微妙。そんな話は貯金をする上で当たり前の話にすらなりません。

今は資産運用などネットを通して情報が得られるので、知識の格差が本当に凄いです

お金は預けているだけでは増えないという事実に、どのように向き合えているかで男性の貯金も分かりますよ。

 

金遣いの荒いオンナを特集したので、厳しめに同性には書いてみましたw

というか、女性が読んでくれないと意味が無いんですがw ぜひ参考にしつつ、男性を吟味する材料に使っていただければ幸いです。

おすすめ婚活サイト厳選3つ ぼくもリアルに使ってますw

婚活パーティーに参加したいけど、良いイベント会社がわからない

初めてイベントに参加する際に、参考にしたい口コミや評判が思うように見つからない時ってありますよね。

しかし、当ブログの読者さんなら管理人のぼく自身が行ったこともあるイベント会社を利用されることをオススメします。口コミ体験レポも実際に書いてるので参考にして下さい。

3位 OTOCON (おとコン)

【おすすめポイント】

  • カップリング率が高かった
  • 少し結婚を急ぎたい方向けだった

おとな婚活の意味で作られたおとコン。ぼくが参加したイベントも、30代くらいの方が多い印象でしたね。男性同士なので正確な年齢は不明ですが。

女性は20代後半からと、男女どちらも結婚適齢期を意識して集まっていました。イベント内容にもよりますが、まずカップリングをしたい方はここを狙うと良いですよ。

その証拠に、ぼくはムリでしたが男女比7:8なのに5組もカップリングしてたので。ごくふつうに結婚意識の高い方はまとまるのが早いはず。

2位 PARTY☆PARTY (パーティーパーティー)

【おすすめポイント】

  • 企画イベントの幅が広い
  • スタッフさんも丁寧に教育されている

ここを利用したのは企画イベントに幅広さを感じたからです。「年齢幅」で企画されるパーティーは多いんですが、ここは色んな条件でセッティングしてくれます。

年齢はもちろん、趣味や結婚意識の手前(恋人探し)といった選べる条件は気軽な婚活をしたい人に向いています

スタッフさんの教育もしっかりしており丁寧対応。ぼくが参加した時には、女性が1名来れなくなって「次回割引」のサービスもありましたね。

トラブル時のケアも雑なイベント会社は雑なので、個人的にはしっかり評価しています。すでに何度か参加してますが、女性もステキな子が多いですよ。

1位 EXEO(エクシオ)

【おすすめポイント】

  • 一度に集まる人数が多いのでお得感がある
  • 全国展開している信頼と実績アリ

エクシオは人が多いです。ぼくが参加レポを書いた時は、男女比9:10だったんですが。別の開催日に行くと、15人くらい集まっていたりと多め。

人が多いと選べるお相手も増えますし、何度も通う手間が省けます。お金の話にもなりますが、お得感も出るのでw

全国展開してるだけあり、信頼して参加できるのはポイントです。

人が足りない時にはメールが入ってきており、人数減になりそうな際にもしっかりフォローしている運営だなと感じました。

プロフィールカードも書きやすく、わかりやすい進行に大満足です。

-管理人の婚活持論

Copyright© オレの真似をすれば結婚できる〜婚活はプロでなく非モテにならえ〜 , 2022 All Rights Reserved.