異性に好かれるための基礎知識

好みの女性に評価されないのは当たり前【まず婚活レベルを知れ】

投稿日:

婚活イベントに参加しても、いいなと思う人からは評価されない

非モテであろうと、婚活イベントに参加すれば誰かには支持されます。(非モテは婚活イベントに行け)

しかし、好みのタイプからは評価されなければガッカリしませんか?

 

ぼくは「一部の女性とはいえ評価してくれる人がいるのだから、好みの子からも評価されていいだろう」と思っていた時期がありました。

ですが、世の中上手く行かないもの(笑)この「相手にされない」ということには理由がありました。

それは「婚活レベルに差がありすぎる」ということ。この「婚活レベル」を意識しないと、婚活攻略することは不可能とも言えます。

婚活レベルとはなんぞ?

婚活レベルというのは、異性から評価される際の市場価値です。わかりやすく言うと一般的な「釣り合い」が近いニュアンス。

この「市場価値」が婚活では非常に重視されます。

 

例えば婚活イベントは、好みの異性に対してアプローチしないといけません。そこで釣り合いが取れていないと、見向きもされないないですよね。

この時に「じぶんの市場価値」を知っておけばいいのですが、とにかく場数をこなさないとどれくらいのレベルか分からないのが厄介。

 

特にぼくのような非モテ層ほど、場数経験がないので自身の婚活レベルを全く知らないのです

 

女性側の婚活レベルが高すぎると、戦っても負けるだけ

仮にぼくの好きな「カトパン」が婚活イベントに来ているとしましょう。

さて、ぼくは彼女を攻略できるかというと、レベルが足りないのは説明するまでもないですよね。

カトパンは、可愛く、社会的地位も確立し、収入もある。そういった条件の女性は、ラスボス級に強いです。これは負ける典型例。

 

でも、これは「カトパンだから無理」という話じゃないんです。一般女性でも、同じことが言えるんですね。

考えれば分かりますが、婚活に来ている女性にアプローチをする非モテ男性は、以下のようなポイントで女性を選んでいませんか?

  • 顔が可愛い
  • 年齢が若い
  • スタイルが良い

当たっている男性は多いと思います。

まず男性は、見た目から選ぶので「人気殺到の女性」にアプローチを掛けることになります。可愛いに越したことはないですからw

 

ですが女性は女性で、モテ認識をすでに持っているんですよね。「婚活市場において、色んな男性にアプローチされる私」を知っている。

そんな女性が、わざわざ非モテの男性とくっつきにくるかというと難しい。市場価値の高さは、女性自身が誰よりも分かっていますから

 

モテ女性は、じぶん自身の婚活レベルを把握しているので、「まだ上に行けるぞ」と考えます。

だから、非モテ層の男性に評価をくれることがないという話。

 

この原理を知らないと、「一部の女性から評価されるのだから、ワンチャンスで好みの女性とも上手く行く可能性がある」と考えがち。

確かに確立としてゼロではありませんが、限りなく低い可能性の話をしていることに変わりはないのです。

 

ぼくはこれに気づかず、1年ほど婚活イベントでひたすら「好みの子に評価されるのを待つ」という過ちを犯して過ごしました(汗)

だからこそ、非モテ男性は婚活レベル(市場価値)を知る必要があるんです

 

婚活レベルを知るカンタンな方法は、「婚活イベント」に参加すること

上記のことから、じぶんの婚活レベルを知ることが先決なのはお分かり頂けたかと思います。

しかし、「どうやったら今のじぶんの婚活レベルを知ることが出来るのか?」と思いますよね。特に非モテだから・・と立ち止まる方もいるはず。

 

その答えは、そのままですが「婚活イベントの中で知ることが出来る」と言っておきましょう。

ぼくも無駄に1年間も婚活イベントに足を運んだわけではありません。通ったからこそ、じぶんがどういうレベルにあるのかを知ることが出来ました。

 

とにかくイベントに参加して「どういう女性から評価されるのかを知る」という経験は積んでいます。

「なるほど、こういう人たちは評価してくれるのね」と可視化されていくのです。(好みのタイプかどうかは別としてw)

 

婚活イベントでなければいけない理由は、「第一印象チェック」で好意を寄せてくれている女性を把握するシステムがあるからです。

これが合コンなどだと、気持ちが可視化されず難しい。「この人タイプ!」と女性がアピッてくれたら楽ですが・・w

 

このように非モテ男性でも、何度かイベントに参加すれば「好意を寄せてくれる女性の層」が見えてきます。

つまり、その女性たちが「現時点で攻略できる女性」です

  • 可愛い子と付き合いたい
  • スタイル抜群の女性と結婚したい
  • 家庭的で支えてくれる人がいい

こういう理想を持つのは勝手ですが、最低限の知識として「どういう女性なら攻略できるか」は知っておいた方が良い。

知らないといつまでも、「カトパン」を待ち続けるような勝算なき婚活ライフを繰り返す可能性がありますから。

 

1回からでも婚活イベントに行けば、必ずどういう女性に支持されるかが分かるので「じぶんの婚活レベルなんて分からない」という方ほど参加することをオススメします。

おすすめ婚活サイト厳選3つ ぼくもリアルに使ってますw

婚活パーティーに参加したいけど、良いイベント会社がわからない

初めてイベントに参加する際に、参考にしたい口コミや評判が思うように見つからない時ってありますよね。

しかし、当ブログの読者さんなら管理人のぼく自身が行ったこともあるイベント会社を利用されることをオススメします。口コミ体験レポも実際に書いてるので参考にして下さい。

3位 OTOCON (おとコン)

【おすすめポイント】

  • カップリング率が高かった
  • 少し結婚を急ぎたい方向けだった

おとな婚活の意味で作られたおとコン。ぼくが参加したイベントも、30代くらいの方が多い印象でしたね。男性同士なので正確な年齢は不明ですが。

女性は20代後半からと、男女どちらも結婚適齢期を意識して集まっていました。イベント内容にもよりますが、まずカップリングをしたい方はここを狙うと良いですよ。

その証拠に、ぼくはムリでしたが男女比7:8なのに5組もカップリングしてたので。ごくふつうに結婚意識の高い方はまとまるのが早いはず。

2位 PARTY☆PARTY (パーティーパーティー)

【おすすめポイント】

  • 企画イベントの幅が広い
  • スタッフさんも丁寧に教育されている

ここを利用したのは企画イベントに幅広さを感じたからです。「年齢幅」で企画されるパーティーは多いんですが、ここは色んな条件でセッティングしてくれます。

年齢はもちろん、趣味や結婚意識の手前(恋人探し)といった選べる条件は気軽な婚活をしたい人に向いています

スタッフさんの教育もしっかりしており丁寧対応。ぼくが参加した時には、女性が1名来れなくなって「次回割引」のサービスもありましたね。

トラブル時のケアも雑なイベント会社は雑なので、個人的にはしっかり評価しています。すでに何度か参加してますが、女性もステキな子が多いですよ。

1位 EXEO(エクシオ)

【おすすめポイント】

  • 一度に集まる人数が多いのでお得感がある
  • 全国展開している信頼と実績アリ

エクシオは人が多いです。ぼくが参加レポを書いた時は、男女比9:10だったんですが。別の開催日に行くと、15人くらい集まっていたりと多め。

人が多いと選べるお相手も増えますし、何度も通う手間が省けます。お金の話にもなりますが、お得感も出るのでw

全国展開してるだけあり、信頼して参加できるのはポイントです。

人が足りない時にはメールが入ってきており、人数減になりそうな際にもしっかりフォローしている運営だなと感じました。

プロフィールカードも書きやすく、わかりやすい進行に大満足です。

-異性に好かれるための基礎知識

Copyright© オレの真似をすれば結婚できる〜婚活はプロでなく非モテにならえ〜 , 2021 All Rights Reserved.