婚活イベントの攻略法

婚活イベントのフリータイムが苦手だった僕が気づいた攻略法

投稿日:

婚活に参加してきたんですが、フリータイムを余裕でこなせたので写メを撮ってきましたよ。手振れしてるけど(苦笑)

婚活パーティーでのお見合い回転ずしは普通に立ち回れるのに、フリータイムになると全く動きが取れなくなる方は多いですよね。

 

むしろ婚活はフリータイムで率先して声を掛けられる人から成功していくので、そういう人ほど時間と共にほとんどいなくなっていきます。

結果、イベントの司会者に促されて動くみたいなw

 

換言するなら、動く気はあるけど動けないという方が婚活イベントに来ているわけです。

そんなフリータイムですが、同じくぼくも全く声が掛けられなかったひとり。今までは散々負けてきました。

しかし、最近は上手く立ち回れる攻略法を見つけたんですね。

 

婚活パーティーは出てるけど、フリータイムでどうしても損をしているような気がする。

そんな方ほど、参考にして欲しいことをまとめました。

婚活フリータイムに強くなる行動必勝法3つ

婚活イベントのフリータイムでは、やることはほぼ決まっています。

正直、次の3つを抑えきれていれば結果はどうあれ「やるだけの事はやった」と言えるはず。後悔もしなくて済みます。

全部できなくていいので、1つからチャレンジしてみて下さい。ぼくもこれで結果が出るようになりました。

 

①フリータイム開始から意中の女性に話しかける

ハードルは高いかもしれませんが、前述したように婚活パーティーに出てくる方はなかなか奥手な人が多いです。そういった中で、率先して声をかけられれば先手を取れます。

特にフリータイム開始後は、意中の女性がいてもぼくは話しかけにくい雰囲気にのまれてきました。

周りに「あいつ可愛い子のところに行ったぞ」と思われそうで恥ずかしくてw

 

でも婚活イベントは、そもそもお気に入りの異性にアプローチするために行く場なんですよ。恥ずかしいのは男女お互い様。

気になる相手のところに行って、「あなたの事を気に入っています」と表現しなければチャンスにすら触れられない現実を知るべき。

 

これは上手くいくかどうか以前の問題で、まずは行動に移さないと何も始まらないんです。

そのためにもフリータイム開始直後の誰も動かない時に、まずは話しかける習慣をつけるといいですよ。行動が変わって来れば結果もついてきますから。

 

②「話しかけられるのを待つ」という選択肢はない

積極的に動くこととは対照的に「話しかけられるのを待つ」という人もいます。言うまでもないですが、男性がこれをやっていてはダメです。

女性から動いて男性に話しかけてくるケースも無くはないですが、婚活イベント参加者の中でいちばん可愛い子がやってくるわけはありません

 

「こちらから動け」というのはそういう意味です。

もし「相手に話しかけられるのを待つ」という選択肢を持っている人がいるなら、ダントツにその中で可愛い・キレイな女性くらい。

男女どちらも、9割以上の人たちはじぶんから動かないと待っていては出負けして終わり。他の異性に取られて、後悔したくないなら待ってはダメと肝に免じて下さい。

 

③ぼっちが不安ならお互いに無関心な相手と話せ

またぼっちを怖がる人がいるのも確かです。ここらは性格的な問題もあるんですが、大勢の中で誰とも話す相手が見つけられないと孤独感を抱くもの。

気になる異性はどこかに行ってしまい、どんどん人がいなくなって・・最後はボッチ同士でとりあえず会話・・。

 

これが嫌なら、もし気になる異性を取られたと思ったらその段階で「お互いに無関心」な異性と話しましょう。

お互いどうでもいい関係なので、当たり障りのない会話をしていればいいんです。

ここでこちらを気に入ってくれている異性を選んでもいいですが、率先して話しかけて行くと勘違いされることもあるので(汗)

興味のない異性とぼっちタイムを回避するのは使えます。

 

フリータイムは諦める場では無い

「フリータイムを頑張っても、第一印象でほぼ結果は決まってるじゃないか」

こう思って適当に過ごしていた時期がぼくにはありました。

 

確かに、第一印象で相手から気に入られなかった場合は短時間で挽回するのは難しいという現実もあります。

ただ確率的にはゼロではありませんし、たった少し話しただけでは分からないことは多々あります。

ぼくもフリータイムで興味を持った、持たれたケースは幾度となく経験しました。

 

そこで思うのは、「最初からフリータイムを諦めてしまっている人はこの先もチャンスを減らし続けるんだろうな」という事。

少なくとも、フリータイムを諦めなければ変わっていた未来をいきなり捨てているわけなので。だからこそ、ダメ元でも頑張る気持ちが必要です。

最悪、誰にも興味が無くても異性とのトーク術を磨くために適当な会話をしてもいいんです。

 

婚活イベントは、会話をベースにコミュニケーションする社交場です。もし、今までフリータイムを雑にしていた方は、考え直して今こそ再チャレンジしてみるといいですよ。

諦めていた人が粘りを覚えたらどうなるか。当たり前ですけど、結果(成功率)が上がっていくのは言うまでもありません。ぜひ試してみて下さい。

おすすめ婚活サイト厳選3つ ぼくもリアルに使ってますw

婚活パーティーに参加したいけど、良いイベント会社がわからない

初めてイベントに参加する際に、参考にしたい口コミや評判が思うように見つからない時ってありますよね。

しかし、当ブログの読者さんなら管理人のぼく自身が行ったこともあるイベント会社を利用されることをオススメします。口コミ体験レポも実際に書いてるので参考にして下さい。

3位 OTOCON (おとコン)

【おすすめポイント】

  • カップリング率が高かった
  • 少し結婚を急ぎたい方向けだった

おとな婚活の意味で作られたおとコン。ぼくが参加したイベントも、30代くらいの方が多い印象でしたね。男性同士なので正確な年齢は不明ですが。

女性は20代後半からと、男女どちらも結婚適齢期を意識して集まっていました。イベント内容にもよりますが、まずカップリングをしたい方はここを狙うと良いですよ。

その証拠に、ぼくはムリでしたが男女比7:8なのに5組もカップリングしてたので。ごくふつうに結婚意識の高い方はまとまるのが早いはず。

2位 PARTY☆PARTY (パーティーパーティー)

【おすすめポイント】

  • 企画イベントの幅が広い
  • スタッフさんも丁寧に教育されている

ここを利用したのは企画イベントに幅広さを感じたからです。「年齢幅」で企画されるパーティーは多いんですが、ここは色んな条件でセッティングしてくれます。

年齢はもちろん、趣味や結婚意識の手前(恋人探し)といった選べる条件は気軽な婚活をしたい人に向いています

スタッフさんの教育もしっかりしており丁寧対応。ぼくが参加した時には、女性が1名来れなくなって「次回割引」のサービスもありましたね。

トラブル時のケアも雑なイベント会社は雑なので、個人的にはしっかり評価しています。すでに何度か参加してますが、女性もステキな子が多いですよ。

1位 EXEO(エクシオ)

【おすすめポイント】

  • 一度に集まる人数が多いのでお得感がある
  • 全国展開している信頼と実績アリ

エクシオは人が多いです。ぼくが参加レポを書いた時は、男女比9:10だったんですが。別の開催日に行くと、15人くらい集まっていたりと多め。

人が多いと選べるお相手も増えますし、何度も通う手間が省けます。お金の話にもなりますが、お得感も出るのでw

全国展開してるだけあり、信頼して参加できるのはポイントです。

人が足りない時にはメールが入ってきており、人数減になりそうな際にもしっかりフォローしている運営だなと感じました。

プロフィールカードも書きやすく、わかりやすい進行に大満足です。

-婚活イベントの攻略法

Copyright© オレの真似をすれば結婚できる〜婚活はプロでなく非モテにならえ〜 , 2021 All Rights Reserved.