婚活イベントの攻略法

年収が低くても結婚できる!【婚活で狙うべき女性のタイプ3つ】

投稿日:

年収が低くても結婚するには、狙うべき女性のタイプを見極めなければいけません。

「おれは年収が低いから結婚はムリだ」と諦めている人は、根本的に考え方が間違ってるんですよ。「収入が少ないから結婚できない」と言い訳をしているだけ。

お金があろうとなかろうと、結婚できる人はできます。

 

こんな話をしても当たり前にしか思われない部分もありますが。「そりゃ、誰でもよければ年収を気にしない女もいるわw」と思いますから。

しかし、そういうありきたりな理屈じゃないんですよね。重要なのは、年収が低くてもOKしてくれる女性のタイプを知ることが大事だからです。

 

安易に”ブス相手なら年収が低くても結婚できる”とか、”稼いでさえいれば美人と結婚できる”とか。こういった話で早合点しないでください。

ぼくが実際に婚活を繰り返してわかった、年収が低い人が狙うべき女性のタイプをお教えします。

男性が知っておくべき「年収」の価値

先に知っておいて欲しいのは、男性が気にするほど女性は年収を気にしていないという話です。確かに男性は稼ぎを知らせる婚活イベントも多いので、気にせざるを得ないんですがw

ぼくも大抵の婚活イベントで所得を書いてきましたが、ただ書かされるのも嫌なので実験的に高収入で申告していた時期もあったんですね。

少ない時はそのままですが、多めに書くこともありました(ゲス顔)

 

ただ、年収によって女性の反応が変わってきたかというと・・実はほとんど影響を感じないんですよ

女性の反応があるかと思いきや、「ふーん」みたいな。まあ、女性は色んな男性を見てるからだと思いますがw

 

多くの女性が「わたしは痩せてないから・・」とダイエットを頑張るんですが、男性ってそこまで女性に痩せを求めていないのと似ています。

年収はあくまで結婚に必要と言われる「オプションの1つ」と捉えておくと、収入という価値だけに振り回されなくて済みます

これらを踏まえた上で、狙うべき女性3パターンを見定めて行きましょう。

 

男性が低所得を気にせずに狙いたい女性3パターン

年収よりフィーリングを重視する女性

いくらお金を持っていても、「この人はムリ」と女性に拒絶されたら近づきようがありません。逆に「何となく良い人そう」と思ってもらえると女性は相手をしてくれます。

フィーリングの問題なんですが、年収が低くて悩む人はフィーリング重視している女性に出会うことを目指すといいです。

 

だいたい婚活イベントには、10~20人くらい来ているんですが、参加すればどんな男性でも(失礼ですがw)どなたかには気に入られるようになっています。

キムタクが嫌いな人もいれば、バナナマン日村を気に入って結婚する女性もいるようなものですね。(参考:婚活では誰かに気に入られる理屈)

 

そこで気づくのが「収入を気にしていない女性ってけっこういるんだな」という話。

逆に試して欲しいんですが、年収1000万と書いたところで食いつかない女性は食いつきません。逆に男性は傷つくレベルに落ち込みますw

 

男性だって逆玉の輿に乗れるような女性に出会っても、無理な女性っていますよね?

つまりはそういうコト。「フィーリング重視する女性の多さを確認するために婚活イベントに行く」というのも自信になるのでアリでしょうね。

実際、「何でこんな人が?」と思っちゃうような男性がカップリングして帰るのもそういうことなんですよ。

 

結婚後も働く認識の強い女性

ちなみに、結婚しても働く認識のある女性は狙い目です。類は友を呼ぶといいますが、ぼくの周りの男性は低収入な男性が多いですw

しかし結婚をしている人はしています。それでいてお嫁さんの方が稼いでいるケースも少なくありません

 

これについては女性の認識の問題でもあるんですが、「結婚後も働く意識の強い人」は男性を収入だけで判断しない傾向があるからでしょう。

ぼくもデートをしていて女性と結婚後は仕事をどうするか聞くんですよ。で、ぼくとデートしてくれる女性の話を聞いていると以下のような認識が強くでています。

  • 今の時代は結婚後も女性が働くのは当たり前
  • 最低でもパートはして家計を支えないといけない

こんな感じの方ですね。間違っても「専業主婦になりたい」みたいな人は寄ってこないですし、そういう女性はぼくも鼻からお断りなんでw

 

結婚後の労働について、前向きに頑張ろうとしている女性を狙えばいいだけです。

ただし、男性が主体的に稼ぐ姿勢は見せないとだめですよw「おまえが働いてくれ」という姿勢じゃなければ大丈夫

 

現実的に男性の年収を知っている女性

ちなみに年収で男性を判別している女性は、基本的に世の中の事が分かっていません。

今の独身男性で、年収400万以上の割合は20代で6%、30代でも15%程なんですよ。(参考リンク:年収400万以上の男性)

 

つまり「年収500万以上の男性が~」とか言っている女性は、自ら無知であることを言っているようなもの。

逆にこの現状を知っている人ほど、「自分も稼いで家計をどうにかしなきゃ」と分かっているんです。

 

希望年収を聞いた時に、「年収400万以上で」といった発言をしない女性なら近寄りやすいです。

ちなみにぼくに寄ってくる女性は、「正社員で働いてくれる人」とニートじゃなければいいみたいな人も混ざってきますw

 

まとめ お金はあくまでオプションの1つ。気にしない女性も多い

今回、年収について書いてみましたが結婚における年収なんてオプションの一つなんですよ。

収入が上がりにくい時代にお金お金と言っても仕方のない事は、女性だって本当はわかっているわけです。

 

ひと昔前は必須だったかもしれない条件だった年収も、いわゆるオプション案件に格下げされてると思っておくといいですよ。

もう専業主婦なんて死語になってますし、逆に言えばそういう発想の女性は捨てた方が後々楽。いつまでも一人で家計を支える方がメンタル的にもきついです。

 

こういった話から、年収が低い男性にも勝機はあるよと言いたいですね。

婚活イベントはこういった点が優れていて、早い段階で年収を知らせつつ相手の反応が見られるメリットがあるんです。

 

「年収が少ないから・・」と諦めていては、時間が過ぎてどんどんオッサン化するだけ。

今が一番若く、若さこそ財産。ぼくは収入の無い20代で結婚できないと諦めていましたが、今にして思えばやっておくべきだったと悔やんでいます。

 

収入は後になってどうにでもなりますが、年齢だけはどうにもなりません。

特に20~30代の男性なら、少しでも早い間に婚活されることをオススメして終わります。

 

女性がお金目当てに結婚を目指すわけではないと分かると、女性を見る目も変わります。どうせお金だろ?と思いながら見ていては上手くいくものも行かないのでw

ぜひ婚活イベントに参加して、収入なんかそっちのけで相手をしてくれる女性に出会ってみて下さい。劇的に価値観も変わりますから。

おすすめ婚活サイト厳選3つ ぼくもリアルに使ってますw

婚活パーティーに参加したいけど、良いイベント会社がわからない

初めてイベントに参加する際に、参考にしたい口コミや評判が思うように見つからない時ってありますよね。

しかし、当ブログの読者さんなら管理人のぼく自身が行ったこともあるイベント会社を利用されることをオススメします。口コミ体験レポも実際に書いてるので参考にして下さい。

3位 OTOCON (おとコン)

【おすすめポイント】

  • カップリング率が高かった
  • 少し結婚を急ぎたい方向けだった

おとな婚活の意味で作られたおとコン。ぼくが参加したイベントも、30代くらいの方が多い印象でしたね。男性同士なので正確な年齢は不明ですが。

女性は20代後半からと、男女どちらも結婚適齢期を意識して集まっていました。イベント内容にもよりますが、まずカップリングをしたい方はここを狙うと良いですよ。

その証拠に、ぼくはムリでしたが男女比7:8なのに5組もカップリングしてたので。ごくふつうに結婚意識の高い方はまとまるのが早いはず。

2位 PARTY☆PARTY (パーティーパーティー)

【おすすめポイント】

  • 企画イベントの幅が広い
  • スタッフさんも丁寧に教育されている

ここを利用したのは企画イベントに幅広さを感じたからです。「年齢幅」で企画されるパーティーは多いんですが、ここは色んな条件でセッティングしてくれます。

年齢はもちろん、趣味や結婚意識の手前(恋人探し)といった選べる条件は気軽な婚活をしたい人に向いています

スタッフさんの教育もしっかりしており丁寧対応。ぼくが参加した時には、女性が1名来れなくなって「次回割引」のサービスもありましたね。

トラブル時のケアも雑なイベント会社は雑なので、個人的にはしっかり評価しています。すでに何度か参加してますが、女性もステキな子が多いですよ。

1位 EXEO(エクシオ)

【おすすめポイント】

  • 一度に集まる人数が多いのでお得感がある
  • 全国展開している信頼と実績アリ

エクシオは人が多いです。ぼくが参加レポを書いた時は、男女比9:10だったんですが。別の開催日に行くと、15人くらい集まっていたりと多め。

人が多いと選べるお相手も増えますし、何度も通う手間が省けます。お金の話にもなりますが、お得感も出るのでw

全国展開してるだけあり、信頼して参加できるのはポイントです。

人が足りない時にはメールが入ってきており、人数減になりそうな際にもしっかりフォローしている運営だなと感じました。

プロフィールカードも書きやすく、わかりやすい進行に大満足です。

-婚活イベントの攻略法

Copyright© オレの真似をすれば結婚できる〜婚活はプロでなく非モテにならえ〜 , 2021 All Rights Reserved.