婚活の悩み

婚活で出会った相手への正しい断り方 | 既読スルーは中2レベル

投稿日:

婚活で知り合った人だけど・・やっぱり断りたいな・・

ありますよね。婚活で知り合い、カップリングしたり、デートに行ったけど合わない人。むしろ、出会いはきっかけの始まりなので、発展しない方が多いとも言えます。

そういった中で、ぼくもビミョ~な断られ方を経験してきました。婚活仲間と話していても、男女問わず変な断られ方をされている人が多いんですねw

しかし、断り方もなっていない状態で婚活する人は低レベルとしか言いようがありません。なぜなら、婚活でいちばん難しいのがお断りの場面だからです

断り方が分からないから既読スルーしておこう

1回デートしたけど断るのが気まずいからフェードアウトした

こういったやり取りは、中学生くらいならまだ分からなくもありません。子どもかよ!!と言いたい。

ですが、婚活をしているのは良い歳をした大人。誠実な対応を取れて当たり前なんですよ

僕も大概にレベルは低いですが・・お断りくらいは大人としての対応はできますよ(汗)それでは、正しい断り方について解説します。

婚活でお断りの場面がいちばん難しい理由3つ

お断りが雑になる人は、そもそも断ることがいちばん難しいことを知らずに婚活している可能性があります。ここでは、何が難しいのか確認してください。

中学生なら分からないで済まされますが、大人なら理解しておく必要があります。僕も色々と断られたからねっ!(怒w)

断る場面は人間性に直結するから

断るのは伝えにくいです。

しかし、伝えにくい局面ほど、人間性が出る物はありません。雑な断り方をする人は、今まで他の人間関係でも対応が雑だったりしませんか?

  1. 自分に都合の悪いことはうやむやにする
  2. 相手に察してもらえないかと他力本願

こういうことをやっていると、結局は相手に見透かされてしまいます。婚活は大人たちのやり取りなので、子供を相手にするようなごまかしは効かないと思っておくべき

雑な断り方をして、「ああ・・こういう人だったんだな・・」と思われてしまわないようにすべきです。

地域によっては狭いので、何度も会うかもしれないと思えば・・自然と誠実になるはずですよ

雑な断り方をすると恨みを買うから

雑な断り方は色々とありますが、既読スルーなどをしているとやはり印象は最悪です。

断り方を持つというのも、大人のふるまいなので出来ない人は考え物。

男女間のもつれでも、理解できない離れ方をされると、僕みたいにw怒る人も多いので、とにかく考えた断り方を目指すべきです

30歳を過ぎたいい大人が、既読スルーとかフェードアウトなんてやってたら・・やっぱりおかしいと思いますよね。

相手を見抜いて適切な対応が求められるから

たまに断り方を無視して、とにかく放置すればいいという意見を持つ人もいますが、聞き入れてはキケンです

主にはストーカーになりかねないとか、理由を問い詰められるかもしれないから放置という話なのですが・・。

そういった相手こそ、雑な対応で終わらせない方が無難です。

メールでも電話でも、会わないで伝える手段はありますからね。断り方が難しいのは当たり前なので、婚活の一つの試練として考えるべきですよ

お断りをする場合に心がけること

僕のケースですが、お断りをする場合に心がけていることをお話します。

僕も非モテではありますが、レベルとしては中高生の恋愛をやってるつもりはないので(苦笑)

会わなくなっても婚活をしていると、どこかで会うかもしれない

婚活で知り合った関係は、仮に上手くまとまらなくても、またどこかでお会いする可能性があります。たとえば地域の婚活だと、知った人が多くなりがち。

その際に、また会って気まずい空気になることを誰が望むのかな?という話です。

特にお相手は、自分に好意を持ってくれていたので、忘れられることはないでしょう。

「この人とは、またどこかで会うかも」と思っておくだけで、断り方がおかしくなることは無いはずです

お相手を傷つけない方法にこだわりすぎない

断られて傷つかない人はいないのですが、それでも傷つけない方法にこだわる人がいます。

しかし、どんな綺麗な言葉を並べても、断られたら傷つくのが人間です。

ただ、傷つけてもマナーに乗っ取った上でなら、お相手も「仕方がなかった」と思ってくれるんですね。ここを勘違いし、傷つけないことをフォーカスし過ぎると一気におかしくなります

嫌われたくない、自分は少しでも良い人で終わらせたい。こういう自分が可愛い人は、結果的に相手に不快感を抱かせがち。

相手を傷つけるのではなく、自分を傷つけなさいよと言いたいですねw

自分が断られると仮定して納得できる伝え方をする

「自分ならどう断れると納得できるか」は意識すべきです。

なぜなら、どういう結果になろうと納得できるとそれなりにモヤモヤは消えるからです。

「良い人なんだけど・・」とか「あなたには素敵な人が他にいると思う」なんてよくある断りのセリフですが、言われた方は納得していませんよwじゃあまだ付き合えばいいのにと思われるだけw

断る難しさを感じるのは、相手を納得させられないことの表れでもあるんですよ。

何度もいいますが、中2なら納得させられない好いた惚れたの恋愛ですが、大人なら最低限の処置はやりましょう~

お断りを伝える際にやってはいけないこと

「雑な断り方をするな」と言ってきましたが、具体的にお断りを伝える手段にしてはいけないことをまとめました。これをやっていたら・・中2ですw

期待させるようなやり取りは控える

断れないけど、相手にそれとなく気づいて欲しい・・

こういう思いから、メールの頻度を少なくしたりする人がいます。だけど内容は、「今度どこかに行きたいですね」と期待を煽るようなやり取り。

嫌われたくないことが前面に出過ぎているのですが、でも気分は乗らないんですよね。

こういう時に、ついつい男女どちらにも言えますが、やってしまう人はいるのです。

しかし、どうせダメになる関係ならさっさと伝えてしまうべきです。変に「察してくれ」という姿勢を取る人は、婚活としては非常に低いレベルと言わざるを得ません。

大人が真剣に結婚に向かう場で、恋愛観を前面に出した駆け引きをやっている場合ではないということです

既読スルー・無視での強制フェードアウト

既読スルーや無視をして、強制的にフェードアウトを狙う人がいます。会話のやりとりをしているのに、いきなり既読スルーする人は男女問わずいるんですよね。

この手法は、気持ち的にわからなくもないんですよ。僕も、やってしまったことがあるので。(お前もあるんかwって話ですが汗)

言い訳すると、ちゃんと会話も終わって、そのままお互いに連絡しなくなったみたいな感じです・・。

 

ただ、これをやっちゃう人は、自分が未熟なだけという事実に気づく必要があります。

既読スルーで逃げるとかになると、やはり人間性は疑われても仕方がありません。

僕の経験上、意外と30代女性でもこれがあるので、婚期を逃している理由はこういうところじゃないかなと思うばかりです。(皮肉)

相手に問題をなすりつける

断る話を相手に伝える際に、「あなたの○○なところが無理だった」という伝え方をするのもアウトです。

相手が本当の理由を求めてくるならまだしも、こちらから一方的にお断りするのであれば、問題は自分が被って下さい。

会社を辞めた事を面接で伝える際に、前の会社が悪かったとは言わないですよね。

「自分の努力不足で~」といった伝え方が基本なのは婚活も同じですよ。

断り方がわからない人のための例文3つ

それでは最後に、断り方がわからない人のために、お断わり例文をまとめておきます。

要点になる部分を書いておくので、アレンジしてお使いくださいませ。

婚活で知り合って「連絡先を交換しただけ」の場合

状況説明 お相手と連絡先交換はしたけど、デートに誘われて断る場合

・メールでやり取りさせて頂きましたが、少し私の方が○○さんのご期待に応えにくいところがあるのかなと思ってしまいました。

婚活イベントでお会いした時は、そこまで考えていなかったのですが・・。大変申し訳ございません。

・○○さんとお会いする前に出会っていた方がいて、気になっています。絡先を交換して頂いてもらったばかりなのに、浮ついた気持ちでいるのはお互い対して失礼だと思いました。

こちらの都合で申し訳ないです。○○さんにもいい出会いがあることを祈っております。

 

何でもいいのですが、ひとまず連絡先を交換しただけの関係だけなら、こういうニュアンスでお断りしたので十分です。

自分の状況が変わったことを伝えると、分かりやすいです

すでに1度会っているが合わないと感じた場合

状況説明 1度会っているが合わないと感じる。しかし2度目のデートの誘いがきた

・前回はお会いして頂きありがとうございました。○○さんとのお話は楽しかったのですが、お互いの価値観を合わせつつ結婚を考えると少し難しいように感じました。

私に至らないところがあり、頑張れそうにないという勝手な考えで申し訳ございません。

 

1度会ってみたけど、価値観に違いを感じたというのは、お互いに納得せざるを得ないポイントになりやすいです。

価値観は改善しようがないので、納得という観点で見ると使いやすいですよ

2~3回デートしている場合

状況説明 2~3回デートをしてみたが、やっぱり違うと感じてしまった

・お話させて頂く中で、○○さんの良いところが分かるため、何度かお会いさせて頂いたのですが、今ひとつ私の中で結婚を見据えてお付き合いするイメージが湧きにくいところがありました。

私自身が結婚を見据えられないと思う中でお会いするのは、お互いに取ってマイナスになると思いました。勝手ながら申し訳ございません。

 

こちらも何でも理由は良いと思います。

価値観、仕事の時間帯、お互いの趣味。楽しいと思っていたけど、会っているとすれ違いを感じるところもあったというのはアリでしょう。

大事なのは、相応の理由を具体的に述べる事なので、参考にしてみて下さい

まとめ 自分がもし断られると思ったら、そんな態度は取りません(実体験)

僕も何度か既読スルーを食らった男性の一人です。そしてフェードアウトに持っていったこともあります(汗)

これの何が問題かというと、どちらも絶対に気分のいい別れにならない点なんですね。

「また婚活で出会ったらどうしよう」とか、「既読スルーして悪かったかな」とか。絶対に頭の中に残るんですよ。無神経な人じゃないと、さすがに忘れる事はできません

 

これが当たり前になるとやはり人間性としては疑われますし、自分が同じ扱いを受けると思ったら悲しくないかなと思うのです。

つまり、自分が断られるなら、おかしな断り方をする選択がなくなるということです。

自分が断られる事を想定しておけば、断り方ひとつ取っても人としてレベルが上がるはず。

 

逆に言うと、断り方をしっかりと知っておけば、「会ってとりあえず話をしてみよう」と思える相手の幅も広がるんですね

婚活をより有利に行うための手法としても役立てて下さい。

おすすめ婚活サイト厳選3つ ぼくもリアルに使ってますw

婚活パーティーに参加したいけど、良いイベント会社がわからない

初めてイベントに参加する際に、参考にしたい口コミや評判が思うように見つからない時ってありますよね。

しかし、当ブログの読者さんなら管理人のぼく自身が行ったこともあるイベント会社を利用されることをオススメします。口コミ体験レポも実際に書いてるので参考にして下さい。

3位 OTOCON (おとコン)

【おすすめポイント】

  • カップリング率が高かった
  • 少し結婚を急ぎたい方向けだった

おとな婚活の意味で作られたおとコン。ぼくが参加したイベントも、30代くらいの方が多い印象でしたね。男性同士なので正確な年齢は不明ですが。

女性は20代後半からと、男女どちらも結婚適齢期を意識して集まっていました。イベント内容にもよりますが、まずカップリングをしたい方はここを狙うと良いですよ。

その証拠に、ぼくはムリでしたが男女比7:8なのに5組もカップリングしてたので。ごくふつうに結婚意識の高い方はまとまるのが早いはず。

2位 PARTY☆PARTY (パーティーパーティー)

【おすすめポイント】

  • 企画イベントの幅が広い
  • スタッフさんも丁寧に教育されている

ここを利用したのは企画イベントに幅広さを感じたからです。「年齢幅」で企画されるパーティーは多いんですが、ここは色んな条件でセッティングしてくれます。

年齢はもちろん、趣味や結婚意識の手前(恋人探し)といった選べる条件は気軽な婚活をしたい人に向いています

スタッフさんの教育もしっかりしており丁寧対応。ぼくが参加した時には、女性が1名来れなくなって「次回割引」のサービスもありましたね。

トラブル時のケアも雑なイベント会社は雑なので、個人的にはしっかり評価しています。すでに何度か参加してますが、女性もステキな子が多いですよ。

1位 EXEO(エクシオ)

【おすすめポイント】

  • 一度に集まる人数が多いのでお得感がある
  • 全国展開している信頼と実績アリ

エクシオは人が多いです。ぼくが参加レポを書いた時は、男女比9:10だったんですが。別の開催日に行くと、15人くらい集まっていたりと多め。

人が多いと選べるお相手も増えますし、何度も通う手間が省けます。お金の話にもなりますが、お得感も出るのでw

全国展開してるだけあり、信頼して参加できるのはポイントです。

人が足りない時にはメールが入ってきており、人数減になりそうな際にもしっかりフォローしている運営だなと感じました。

プロフィールカードも書きやすく、わかりやすい進行に大満足です。

-婚活の悩み

Copyright© オレの真似をすれば結婚できる〜婚活はプロでなく非モテにならえ〜 , 2021 All Rights Reserved.