婚活イベントの攻略法

婚活初心者はひと月に4回はイベント参加しろ【短期決戦の効能】

投稿日:

婚活イベントにたまに参加するだけで婚活した気になるな!

1年も婚活して結果が出なかったぼくからの警告です。婚活パーティーに参加しただけであるにも関わらず、「婚活が進んでいる」と思っている方は注意が必要ですよ。

 

婚活というのは、参加することに意義があるのではありません。最低でも、誰かとパーティー外でデートして始めて意義があると言えます

しかし、婚活初心者ほど「とりあえず婚活パーティーには出ているし・・」と甘えがち。

違うんですよ。参加は誰にでも出来ます。大事なのは、少しでも異性と話すきっかけを増やして、じぶんに合うお相手との関係を繋ぐこと。

 

そういう意味で、婚活イベントに参加して何かを成し遂げた気になった人に警鐘をならしています。

婚活初心者には、最低でもひと月に4回参加する心構えが必要という話をしておきましょう。

たまに参加すると、どういう異性が振り向いてくれるか傾向が分かりにくい

勇気を出して一回婚活に行かれるのは偉いと思います。動かないと何も始まらないですから。

でも、一回行っただけで結果が出ればいいのですが、何もかも上手くいかないのは同じ婚活をしているぼくだからこそ言える話。

 

特に一度参加して上手くいかないと、ちょっと凹んでしまうので次に参加するまでの期間をあける人もいるでしょう。

でも、それって間違いなんです。婚活イベントほど固めて参加した方がいいイベントは無いんですよ。

 

ひと月に4回参加すると、「じぶんのストライクゾーン」を見つけられる

婚活を就活に置き換えると分かりますが、1回面接で落とされてやる気を失ったからと言って期間をあけると就活に不安が出てきますよね。

そうならないように、みんな短期間で一定の会社に応募をして面接を受けているはず。

 

婚活も同じで、たまに参加している1回だけだと分からないことが多いんですね。特に、どんな人が良いのかわからない時など、似た傾向の女性にアプローチしがち。

可愛くて、愛嬌が良くて、お話も進めやすい。こういう魅力的な女性がいると、その人の事ばかり追いかけるようになります。

いわゆる人気№1の女性たち。こういう人しかストライクゾーンに入らなくなるのが婚活初心者の悪いところ

 

たまにしか参加しないので、どういう異性に相手にされるか見えなくなりますし、ワンチャンでゲットできるかもと思うようになるんです。

これが、ひと月に4回参加しているとどうでしょうか。どういう異性にじぶんが相手にされやすいのか、相手にされないのか。

どんどん狙える女性のストライクゾーンが見えるようになり、結果に繋がりやすくなります。

 

つまり、「1回しか打席に立たない打者より、4回打席に立てる打者の方が結果を残しやすい」という極めてシンプルな理屈。

 

短期でイベント参加することによって、どんな異性と相性が良いか分かるようになった

今回の記事はぼく自身の失敗と反省を込めて書いています。というのも、1年前に婚活を始めている物の、1ヵ月に1回や数ヵ月開けて1度参加することをしていたんですね。

そういう雑なイベント参加の繰り返しなので、毎回そのイベントにいる美女ばかり狙うことに・・。そしてじぶんの実力が分かりにくくなっていたため、こんな事態になりました。

 

そこで、この夏くらいからは、ひと月に3~4回は参加するようになりました。

すると、短期で参加回数を増やしただけあって、じぶんに関心を持ってくれる女性の層がより見やすくなったんです。たとえば

  • 超人気のある女性には相手にされないな
  • 趣味で相性の良い人なら好意を持ってくれやすい
  • 27歳以下の子は相手にしてくれる率が下がる

こういうことが、参加することでリアルに分かるようになります。傾向と対策は、参加すればするほどデータになるので役立つんですね

野球でいうなら、相手ピッチャーの球種がわかるという具合に。

 

狙いを定めて、今のじぶんならどういう女性を口説けるのかが分かるようになるのは、短期決戦で参加しまくった結果。

この方法に変えてからは、カップリングに繋いだ女性もいます。婚活イベントはとにかく非モテな人ほど、まずは客観的なデータが必要。

「ひと月にまとめて参加する」というシンプルな話ですが、たまに参加するよりは効果を感じられるのでぜひオススメですよ

おすすめ婚活サイト厳選3つ ぼくもリアルに使ってますw

婚活パーティーに参加したいけど、良いイベント会社がわからない

初めてイベントに参加する際に、参考にしたい口コミや評判が思うように見つからない時ってありますよね。

しかし、当ブログの読者さんなら管理人のぼく自身が行ったこともあるイベント会社を利用されることをオススメします。口コミ体験レポも実際に書いてるので参考にして下さい。

3位 OTOCON (おとコン)

【おすすめポイント】

  • カップリング率が高かった
  • 少し結婚を急ぎたい方向けだった

おとな婚活の意味で作られたおとコン。ぼくが参加したイベントも、30代くらいの方が多い印象でしたね。男性同士なので正確な年齢は不明ですが。

女性は20代後半からと、男女どちらも結婚適齢期を意識して集まっていました。イベント内容にもよりますが、まずカップリングをしたい方はここを狙うと良いですよ。

その証拠に、ぼくはムリでしたが男女比7:8なのに5組もカップリングしてたので。ごくふつうに結婚意識の高い方はまとまるのが早いはず。

2位 PARTY☆PARTY (パーティーパーティー)

【おすすめポイント】

  • 企画イベントの幅が広い
  • スタッフさんも丁寧に教育されている

ここを利用したのは企画イベントに幅広さを感じたからです。「年齢幅」で企画されるパーティーは多いんですが、ここは色んな条件でセッティングしてくれます。

年齢はもちろん、趣味や結婚意識の手前(恋人探し)といった選べる条件は気軽な婚活をしたい人に向いています

スタッフさんの教育もしっかりしており丁寧対応。ぼくが参加した時には、女性が1名来れなくなって「次回割引」のサービスもありましたね。

トラブル時のケアも雑なイベント会社は雑なので、個人的にはしっかり評価しています。すでに何度か参加してますが、女性もステキな子が多いですよ。

1位 EXEO(エクシオ)

【おすすめポイント】

  • 一度に集まる人数が多いのでお得感がある
  • 全国展開している信頼と実績アリ

エクシオは人が多いです。ぼくが参加レポを書いた時は、男女比9:10だったんですが。別の開催日に行くと、15人くらい集まっていたりと多め。

人が多いと選べるお相手も増えますし、何度も通う手間が省けます。お金の話にもなりますが、お得感も出るのでw

全国展開してるだけあり、信頼して参加できるのはポイントです。

人が足りない時にはメールが入ってきており、人数減になりそうな際にもしっかりフォローしている運営だなと感じました。

プロフィールカードも書きやすく、わかりやすい進行に大満足です。

-婚活イベントの攻略法

Copyright© オレの真似をすれば結婚できる〜婚活はプロでなく非モテにならえ〜 , 2021 All Rights Reserved.